1. HOME
  2. ブログ
  3. 団体区分
  4. 企業
  5. 大磯治療院(長谷川一家)

BEACH CLEAN REPORT

清掃ボランティアの体験レポート

企業

大磯治療院(長谷川一家)

5/15早朝金目川河口西岸にいってきました.
今回は非常に問題の多い出来事でしたのでレポートします。

いつもの様に集め始めてしばらくして小6の長女が発見したものは牛乳パックからこぼれでた「糖尿病患者の血糖値自己測定用のランセット(ハリ)」でした。このパッケージに60ほど入っていました。

もう一つは注射器。こちらは非常に危険なものです。妻が拾いました。

他のゴミは集積場所に集めて帰りましたが、
これらのハリ関係は感染性廃棄物ですので、財団の皆さんにも危険です。幸い、私ども鍼灸治療院では感染性廃棄物の廃棄ルートも、廃棄用のメディペールも用意していますので当院のハリなど廃棄物と共に廃棄しようと持ち帰りました。

注射器は覚醒剤などとの関連もあろうということで大磯警察署に連絡、物をみて頂くために持ち込み。その後証拠として難しいということで、当院で処分して頂きたいとの依頼を受けました。お受けして持ち帰り、当院の医療廃棄物と共に処分します。

砂浜で採血用のハリ、注射器が落ちていたのは8年以上取り組んできてはじめてです。二度とそのような事が起こらないことを祈ります。

  • 団体名:大磯治療院(長谷川一家)
  • WEBサイト:https://www.oiso-chiryouin.info/
  • 実施日:2022/05/15
  • 参加人数:5
  • 清掃海岸:平塚市金目川西岸