1. HOME
  2. 事業案内
  3. 海岸清掃事業
  4. 海岸清掃事業 概要

海岸清掃事業

海をキレイにする

海岸清掃事業

海岸清掃事業 概要

海岸清掃の拠点として、横須賀市走水海岸から湯河原町湯河原海岸までの150kmの自然海岸、河川河口部、海岸砂防林の行政区域を越えた一体的な清掃を年間通して実施しています。
海岸清掃は、業者委託清掃・ボランティア清掃・直営清掃の実は三層構造になっており、これを財団が一元管理して運用することにより、効率的かつ効果的な清掃を実現。
また、業者委託清掃は、定期作業で行っているわけではなく、限られた予算の中で最大限に効果を発揮させるため、毎週財団職員が行う150キロの海岸パトロールに連動させて、汚れたときに、汚れた場所を、指示した工期の中で作業をする仕組みになっています。

2018年度実績

海岸ごみ回収量 合計:2,464トン(可燃ごみ:1,416トン 不燃ごみ:357トン 海藻:691トン)

清掃範囲


横須賀市走水海岸から静岡県との県境の湯河原町湯河原海岸までの150kmの自然海岸、河川河口部、海岸砂防林の行政区域を越えた一体的な清掃を年間通して実施しています。
本部事務所は逗子市から湯河原町まで、横須賀三浦駐在事務所は横須賀市から葉山町の海岸を担当しています。
※横須賀市域の走水海岸より北側には自然海岸がないので、清掃範囲外です。また猿島も清掃範囲外です。

海岸清掃費の負担区分
清掃等の区分 費用の負担
神奈川県 相模湾沿岸13市町
通常清掃 50% 50%
台風等による緊急清掃 100%
海岸砂防林及び河川河口部の清掃 100%
ごみ処理 100%

※財団が清掃したごみの処理・処分は、ごみの発生した各市町において無料で行っています。