1. HOME
  2. ブログ
  3. 団体区分
  4. 個人
  5. 個人

BEACH CLEAN REPORT

清掃ボランティアの体験レポート

個人

個人

私が、このボランティアを選んだきっかけは、大学を受験するにあたりSDGsについて学んだからです。
そこで、目標14には「海の豊かさを守ろう」という項目がありました。
その中で学んだことは、町で捨てられたゴミが排水を流れ、河川にたどり着き、やがて海に漂流し、そして海洋動物に影響を及ぼすことが世界的に問題になっていることを知りました。私は、もともと海や海水浴が好きで、身近でもある海を綺麗にしたいとの想いで参加しました。

実際に、清掃をしてみると特にプラスチックのゴミが多すぎると感じました。
自分たちの暮らしを便利にしてきたプラスチックですが、自然に戻ることはなく、そのままの状態でゴミとして漂流しており、海洋動物の誤飲になってしまう可能性もあります。
次に多いのが、アルコールの空き缶やペットボトル、漁師さんや釣り人が使う道具や、農家の方が使う肥料袋などでした。
清掃活動をしてみて、正直、はじめは少し恥ずかしいと感じました。理由としては、休日でしたので、周りにはビーチ脇で遊ぶ家族や同年代が多くいたからです。
でも、清掃活動をしているとサーファーの方々から「ありがとうございます」「頑張ってください」と沢山の声を掛けてもらい、少しでも綺麗にできたことに嬉しさと遣り甲斐を感じることができました。数時間と限られた時間での清掃でしたが、学校に通い勉強することだけの自分が少しでも社会の役に立てたことが嬉しかったです。

  • 団体名:個人
  • 実施日:2021/12/04
  • 参加人数:1
  • 清掃海岸:平塚市ひらつかビーチパーク