1. HOME
  2. 事業案内
  3. 美化団体支援事業
  4. 美化団体支援事業 2018年度トピックス

美化団体支援事業

ボランティアをサポート

美化団体支援事業

美化団体支援事業 2018年度トピックス

海岸清掃ボランティアに対し、ごみ袋の提供・清掃用具の貸出・ごみの回収等の支援を実施しました。ボランティア数は、順調に増加しており、前年度と同様、16万人を超えました。また、海岸や河川等において美化活動を実施しているボランティア団体や企業・学校・関係行政機関を対象に、「海岸美化団体等交流会」を開催し、課題の共有や情報交換等を図りました。

海岸清掃ボランティア参加者数
海岸清掃ボランティア参加者の推移(1991~2018年度)

海岸清掃ボランティア参加者の内訳2018年度と2017年度)
年度 2018年度 2017年度
区分 件数 参加者数 割合(%) 件数 参加者数 割合(%)
地域団体 100 22,358 13.8 85 22,355 13.8
環境団体 159 21,987 13.5 150 22,224 13.7
学校・教育 103 12,135 7.5 109 13,118 8.1
行政 19 14,878 9.2 21 16,083 9.9
企業等 244 21,565 13.3 250 20,160 12.4
マリン 274 56,780 34.9 258 55,726 34.3
その他 371 12,902 7.9 349 12,618 7.8
合計 1,270 162,605 100.0 1,222 162,284 100.0
定期清掃と随時清掃(2018年度と2017年度)
年度 2018年度 2017年度
区分 件数 人数 件数 人数
定期清掃 126 50,256 127 50,192
随時清掃 1,144 112,349 1,095 112,092
合計 1,270 162,605 1,222 162,284
海岸美化団体等交流会を開催

3月2日、神奈川県藤沢土木事務所汐見台庁舎にて、平成30年度海岸美化団体等交流会を開催し、過去最高となる114団体・個人、195名の参加がありました。交流会は、神奈川県環境科学センターの難波あゆみさんの「県民参加調査による相模湾漂着マイクロプラスチックの実態」と題した講演からスタートし、続いて、長年海岸美化活動に取り組まれている団体と学校に感謝状と記念品として各団体が活動している海岸の砂で作ったオリジナルの砂時計を贈呈しました。次に、リコージャパン株式会社の高橋さんから企業の環境活動について、そして、逗子市役所職員の楠元さん、葉山町職員の伊藤さん、NPO法人iPledge濵中さんからSMART BEACH PROJECTについて発表していただきました。最後の懇親会は、新たな出会いや繋がりが生まれる場となりました。

 

ボランティア団体等の表彰について
公益法人かながわ海岸美化財団 感謝状

長年にわたって海岸美化に取り組んでいる団体・企業・学校とごみ袋等をご協賛いただいた企業等に感謝状を贈呈しました。

贈呈先
区分 団体名
ボランティア活動 FUJISAWA BEACH CLEANING PROJECT
中高生ボランティア団体 NEXUS
パークサーファーズ
横浜ゴム株式会社
三菱機械株式会社 鎌倉製作所
茅ヶ崎市立松浪小学校
東京都立国分寺高等学校
風の谷幼稚園
協賛 日本サニパック株式会社 リコージャパン株式会社
日本たばこ産業株式会社 神奈川支社 株式会社ガイア
公益財団法人小田急財団 マルイグループ福祉会
湘南藤沢市民マラソン実行委員会 中日本エクストール横浜株式会社 茅ヶ崎営業所
ミラクルズ 株式会社湘南なぎさパーク
テラサイクルジャパン合同会社 株式会社じゃこめてい出版
株式会社新江の島水族館 プロジェクトC
県の各表彰

県からの依頼を受けて、財団が推薦させていただき、多くのボランティア団体が各表彰を受賞されました。

表彰名と受賞団体
神奈川県美化運動推進功労者表彰 江の島湾護美さぁくる
神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター所長表彰 城ヶ島沖の海鳥観察グループ
神奈川県湘南地域県政総合センター所長表彰 こまたん
日本労働組合総連合会 神奈川県連合会 西湘地域連合
感謝状記念品 砂時計について

ボランティア活動の感謝状では、各団体が活動している海岸の砂で作ったオリジナルの砂時計を記念品として贈呈しています。