1. HOME
  2. お知らせ
  3. 海岸のごみはどこから来ているのか?

NEWS

お知らせ

海岸ごみの現場から

海岸のごみはどこから来ているのか?

「海岸のごみはどこから来ているのか?」

といえば、その多くが川から来ています。
過去に美化財団が実施した調査では、『川から7割』という結果が出ています。

実際の現場でも、その通りの光景が日々現れます。
写真は先週の平塚市金目川河口と小田原市酒匂川河口の様子。
海岸のごみってどんなもの?と問われた際に、こんな感じと出せる一枚です。
木くずにプラスチックごみなどの人工ごみが大量に混じっていて、そのプラスチックごみの多くがペットボトル。
これが海岸ごみのデフォルトと言ってよいでしょう。
美化財団はこれを日々拾い集めていますが、一雨降れば、海岸は元通りのごみだらけに。

これが現実です。

この現実に対応するには、ごみが流れ出ない取り組みを進めていくことはもちろんですが、海岸で継続的にしっかりと回収していく仕組みが大切です。
その日本で唯一の仕組みが、かながわ海岸美化財団になります。
海岸のごみは、出口と入口、両方から取り組まない限り解決しません。神奈川の出口は美化財団。そして、入口は私たちひとりひとりの暮らしです。

最新記事