1. HOME
  2. 事業案内
  3. 美化啓発事業
  4. 学校キャラバン

美化啓発事業

教える・伝える

美化啓発事業

学校キャラバン

海岸のごみの約7割は川からやってきます。つまり、私たちが暮らす街のごみが雨水とともに海まで流れてくるのです。ですので、こうした海岸のごみを減らしていくには、海岸だけでなく社会全体で考え、取り組んでいくことが欠かせません。
私たち、公益財団法人かながわ海岸美化財団は、神奈川県の150キロの自然海岸を年間通して清掃しており、日々、ごみと向き合っています。
2002年度に小学校・中学校2003 年度に高等学校に導入された「総合的な学習の時間(総合学習)」にあわせて、財団では学校や海岸などで海岸ごみについて学ぶ、環境出前授業『学校キャラバン』を始めました。
この『学校キャラバン』では、経験豊かな財団職員が学校に出向き、海岸のこと、ごみのこと、環境のことなどを専用のテキストブック「なぎさのごみハンドブック」やパネル、スライド等を用いて、子どもたちと一緒に考えて、進めていきます。

学校キャラバン 実績(直近5年分)
年度 件数 参加人数
2019 65 3,693
2018 51 2,902
2017 69 4,927
2016 58 3,687
2015 41 2,915
学校キャラバン ご希望の方は

クラス・学年・学校単位等、規模、時間等、学校側のリクエストに合わせたスタイルで「すべて無料で」実施しますので、ご興味がおありの方は、お気軽にご相談下さい。
TEL 0467-87-5379  E-Mail nakada@bikazaidan.or.jp【担当 中田(なかだ)】