volunt.jpg

HOME > ボランティア紹介 > ボランティア紹介 > TEMM20ユースフォーラム日本チーム

TEMM20ユースフォーラム日本チーム

temmy.jpg
私たちは、今年6月に中国で開催された第20回日中韓環境大臣会合(TEMM20)のサイドイベントであるTEMM20ユースフォーラムに参加した日本チームです。
TEMM20ユースフォーラムでは日本、中国そして韓国の各地域で環境問題に対して活動する若者が集い、議論を行いました。
地理的に近い三か国は大気汚染や海洋ごみ問題など、共通する環境問題を抱えています。「どこか一つの国が行えばよいというわけではなく、三カ国協同で行おう!そしてその結果を共有し合おう!」
という思いでこのイベントを企画しました。
SNSを中心に告知をすると、幅広く高校生から社会人まで約20名が集まりました。告知から開催まで1週間という短い募集期間の中でも、多くの人に関心を持っていただけました。
実際には、想像より多くのごみが海岸に落ちていましたが、
「これだけ様々な参加者が集まって、他の場所でも同じように活動している人がいると考えると、この大きな問題にも対処していけそうと感じた。」
という参加者の感想が印象的でした。
自分も誰かと一緒に拾っているという感覚は重要だと実感しました。
そのためにもただ拾うだけではなく、「海岸清掃を行っている」という姿を発信していこうと思います。
今後も私たちはビーチクリーニングなど、様々な活動に取り組んでいきたいと思います。
この度は清掃場所など、企画を実施するにあたり公益財団法人かながわ海岸美化財団様には大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

TEMM20ユースフォーラム日本チーム

・実施日:2018年7月15日
・海岸名:藤沢市片瀬東浜
・参加人数:20人
[https://www.env.go.jp/earth/coop/temm/introduction_j.html]