ビーチクリーンしよう! of 公益財団法人かながわ海岸美化財団

bcu2.jpg

HOME > ビーチクリーンしよう! > ビーチクリーンしよう!

ビーチクリーンしよう!

top_bcu3.jpg

海岸にはごみがたくさん漂着します。財団では人力とともに大型の専用重機(ビーチクリーナー)を使用して、通年、海岸清掃を実施していますが、それだけでは全てのごみを取り除くことができません。特に小さなごみは海岸に残りがち。これは人の手じゃなくては拾うことが困難です。もっと人の手を増やしたいのですが、限られた予算の中ではそうもいきません。
そこで活躍するのが無償の手! 神奈川県では、年間約15万人の方がボランティアとして海岸を清掃してくれています。もっとこの手が増えれば、もっと海岸がきれいになります。ぜひともあなたの手も貸してください。個人でも団体でもやりたい方は大歓迎です。

 美化財団では、海岸清掃ボランティアを年間通して募集しています! 

ボランティアをするには?

海岸清掃ボランティアをするには、下記のとおり、「自分でやる」のと「他の団体の活動に参加する」という二つの方法があります。

shadow_gry_Right.png自分でやる!
shadow_gry_Right.png他の団体の活動に参加する!

財団がサポートすること

①ごみ袋の提供

gomibukuro.jpg
清掃に必要なごみ袋(可燃・不燃)を無償で提供!

②ごみの回収

集めた海岸のごみは、こちらで指定した集積場所に出しておくだけでOK!
後は美化財団で回収します。

③清掃用具の貸出

IMG_3504.JPGflag.JPG
もし、ご希望なら清掃に必要な用具(トング・集合目印用のぼり旗)もレンタル可!
ただし、数に限りがあります。
清掃終了後、送り返してください。

※トングは、数に限りがあり、一団体20本まででお願いします。
※近頃、レンタル品(特にのぼり旗用ポール)の返却がなされなかったり、破損して戻ってくるケースが一部あります。お取り扱いには、ご注意いただくようお願いします。

※レンタル品(トング・のぼり旗)の返送料は、ご負担ください。
 レンタル品を美化財団から送る分に関しては、美化財団が負担します。
※会員の方は、レンタル品の返送料も美化財団が負担します。
※会員・非会員に限らず、ごみ袋の送料は、美化財団が負担します。

ボランティア清掃参加者の推移

LinkIcon近年では年に15万人を超える方々がボランティアで海岸清掃に参加しています!

津波発生時等の行動の手引き

地震・津波は、いつ発生するか分かりません。海岸清掃中に発生する恐れもありますので、「自らの安全を自らが守る(自助)」ため、万が一のときの対応策を事前に練り、参加者全員で共有しておきましょう。
こちらのページをご参照ください。

bcureport5.jpgbcureport5.jpg